インターネット家庭教師で勉強の癖がついた

非常に便利だったインターネット家庭教師

息子が小学校3年生(10歳)なので、正直まだ遊びたい盛りなのですが、私も妻も自営業で家に帰って子供の勉強を見てやる時間がほとんどなく、そのために、子供の成績が小学校3年生になって目に見えて落ちてきたので、家庭教師をお願いすることにしました。
お願いしたのは、大学生3年生の女の先生で、わがままなうちの息子をちゃんと教えることができるのだろうか、ということが不安でしたが、それは杞憂でした。
というのも、うちの息子は、わが子に対するひいき目もありますが、基本的には頭が悪くはなく、ただ、勉強をする習慣や勉強の仕方がわからなかったので(つまりそれを教えていない私が悪いのですが)、
そこをインターネット家庭教師の先生が、うまくゲーム感覚を取り入れて教えてくれたようなのです。
それで、息子は勉強をすること、特に、自分で翌日の授業の準備をして学校でそれを確認し、できなかったことを帰ってから復習する、というサイクルを身につけることができ、さらには、興味のある内容(特に理科と社会)については、自分で図鑑などでそれを調べる、ということまでできるようになったのです。
その結果、学校の成績は目に見えて上がりました。

 

小テストは50点、60点だったものが、ほとんど100点になりましたし、それにともなって、通信簿も、国語、算数、理科、社会がほぼ3だったのだが、すべて5になりました。これなら、中学受験をさせるということも選択肢に入ってきます。
これで、費用は、時給2500円×3時間×月12回=90000円ですから、教育費としては高いですが、息子の将来が左右されると思えば安いものです。
ということなので、家庭教師にお願いして本当に良かったと思っています。
5年生になったら、中学受験の進学塾に行かせるつもりですが、インターネット家庭教師の先生は卒業で入れ替わるとしても続けようと思っています。

関連ページ

受験に向けてインターネット家庭教師
受験に向けてインターネット家庭教師を利用しました。
インターネット家庭教師を利用して志望校に合格
インターネット家庭教師を利用して念願の志望校に合格しました!
塾よりネット家庭教師を選んだ理由
塾よりインターネット家庭教師を選びました。その理由は?
インターネット家庭教師のメリット
インターネット家庭教師のメリットとは?
インターネット家庭教師比較
大学受験の際にインターネット家庭教師を利用
高校受験でネット家庭教師を利用