塾よりネット家庭教師を選んだ理由

塾とインターネット家庭教師

私の息子は14歳の中学2年生です。
息子が中学1年生の時に勉強に関して何か知らの習い事をさせようと考えていました。
最初に検討したものは、周りのみんなが行っている学習塾でした。

 

まず1日体験に行かせてみました。
すると息子は「お友達も行っているから僕もここにいく」と言い、中学1年生の夏期講習から通わせることにしました。

 

中学校ごとのクラス編せいで、一クラス25名ほどでした。しかし通わせて2週間ほどすると、息子が「講習中に暇で眠くなる」と言い出したのです。
詳しく事情を聞くと、その学習塾はレベルの低い子に合わせて授業を進めるため、息子本人はほとんど分かっているから眠くなると言うのです。
それでは高い講習費を出していては意味がないと主人と話し合い、そちらの学習塾は夏期講習のみでやめることにしました。

 

そして本人のレベルに合わせて進めた方が息子にとってはやる気につながると感じ、個別レッスンであるインターネット家庭教師を探すことにしました。
その後すぐに見つかり、2学期からインターネット家庭教師を利用し始めました。利用し始めてから、2学期の成績は微妙に順位が上がりました。

 

でも息子もインターネット家庭教師の先生との相性が良かったせいか、常にやる気が出てきていました。

 

そして3学期からさらに順位が上がってきました。
このままいけば1ランク上の高校にも入れそうだと先生に太鼓判を押してもらったと、息子も喜んでいました。
費用は月4コマで各60分で15,000円です。相場はわかりませんが、息子の成績の伸び率とやる気からみて、十分に納得のいく価格だと思っています。
うちの子の場合は、先生とコミュニケーションを取りながら進めていきたいタイプなので、大勢の授業よりも、一対一でのインターネット家庭教師の方が向いているのだと思います。今後も続けて利用していきたいと思います。

関連ページ

受験に向けてインターネット家庭教師
受験に向けてインターネット家庭教師を利用しました。
インターネット家庭教師を利用して志望校に合格
インターネット家庭教師を利用して念願の志望校に合格しました!
インターネット家庭教師のメリット
インターネット家庭教師のメリットとは?
インターネット家庭教師で勉強の癖がついた
インターネット家庭教師比較
大学受験の際にインターネット家庭教師を利用
高校受験でネット家庭教師を利用